チャリで鎌倉へ

マニアックビーチ!のあえて前日にチャリで鎌倉まで行ってきました!(カトオの予定が合わなかったので)

まずはカトオ宅に行きシフトが敏感に反応するというパーツを取り付けてもらう。ついでにシフトとブレーキのワイヤーも交換。手際よく作業してもらう。

出発前にちゃ~はんを頂く。激うま!チャリ屋でも中華屋でも働けるな。無職の自分としてはやや焦る。

本間さんを見習い、明治通り “なんかを南下” して代官山あたりでもうくたくた。先が思いやられる。

北海道生まれのカトオとしては甲子園が気になる様子。移動しつつラジオ鳴らしていたが、7回に入ったので大倉山の適当な公園で観戦。

横浜駅ではチャリジャックされ、見所もいっぱいあるし予定変更しようかと少し迷ったが、そのまま南下。途中あまりの暑さに耐えれず、ユニクロで短パンに着替える。

こっからが大変。分かってはいたが、横浜の住宅街はひたすら坂!しかもナビは住民すら通らないような階段のみの道や、獣道。精神病院の私有地内を案内する。

山道で交差点が少ないので、外していくとえらい遠回りになるのは確実なので全部指示通りに行く。国道みたいなのは横切るだけだった・・・。しかも基本は歩道でまったり進行だったので、段差で肩が辛くなる。

大船からはラストスパート!見慣れた光景をチャリで走っている現実が新鮮。もう日が暮れてしまったけどとりあえず到着。

総走行距離 72km!一眼と着替えがなくて車道だったら全然楽かも。

とりあえず酒最高!フードも頼むが出てきたのが3時間後・・・。でも激うま。途中パフォーマーが登場。

「瞳孔の動向についてどうこう言うもんじゃない!」と本間さんの教えがありましたが、パフォーマーの瞳孔の開きっぷりには見入ってしまいました!

鎌倉から輪行して帰宅。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)